読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風をよんで、デカい帆をはれ!

考え続けて脳のシワを増やしていきたい。ニュース考察、仕事、音楽、読書、何でもゴチャ混ぜブログ。

はてなブログで「ジャーナル」始めます。

ジャーナルという試みを始めようと思ったワケ

日々のニュースに対して感じたこと、仕事について、音楽を聴いた感想、読了記録…いろいろ頭の中に存在する「ぼんやり」を纏めたいという気持ちがありました。纏めるだけならEvernoteにでも書いてなさい、という話になるわけですが、どうせ形にするなら世の中とシェアしたくなるわけです。これをFacebookでもやろうと思えば可能なわけですが、閉じられた輪のFBでやっても拡大は期待できません。それに友人たちのタイムラインに長文を半ば強制的に表示することになり、迷惑ですよね。笑 そんなわけで長文を投稿できる場所をつくろうと思った次第です。

ブログのポジション

以前、別のブログサービスを使って動物写真ブログを運営していました。そこで繋がっていった写真愛好家、アマチュアカメラマンの輪はブログという形式だったから得られたものだと思います。Facebookでは閉じられた範囲で終わってしまうでしょうし、twitterでは写真だけが拡散して人との繋がりはあまり多くを期待できません。tumblrもリブログという独特の仕組み(これが面白くもあるのですが)によってtwitterと同じく記事だけが一人歩きしていきます。そもそもカスタマイズしないとコメント欄すらなく、コミュニケーション・プラットフォームとしては作られていないように思います。Mediumはそれ全体でひとつのメディアのような形で、ユーザーひとりひとりが記者のような立場になれます。あらゆる人に読んで頂ける、という点では優れたプラットフォームだと思いますが、文章に特化し過ぎていて私の用途では使いづらいシーンも想定できました。ブログというものは、その点絶妙なポジションにいるように思い、ブログのASPを利用することにしました。数あるASPの中ではてブロを選んだ理由は追々書きたいと思います。

何はともあれ宜しくお願いします。

出先でも下書きができる環境も考慮して始めたので、できる限りコマ目な更新を心掛けたいと思います。とは言え、文章のプロではなく素人ですから、丁寧に読みやすく、文章力も徐々にレベルアップできるよう努めたいと思います。ま、気合入れすぎて空回りしてもこういうものは続きませんので、程々の力加減でいきますので、宜しくお願いします。